第3回中長期ビジョン策定会議

本日は第3回中長期ビジョン策定会議が館林の地にて開催されました。

関東地区宣言改定の動きは、さらに進み、3つの具体的な案が作成され細部の文言を精査する段階に入ってきました。

また、会議後に行われた懇親会ではそもそも青年会議所は今後どうあるべきなのか?関東地区協議会はどんな役割を果たせるのかなど、各地で理事長を経験した人達ならではの悩みやこれからへの希望などを話し合いとても有意義で楽しい時間を過ごすことができました。

関東地区あちらこちらから集まってくる仲間、そして今回初めてご挨拶させていただいた館林青年会議所の皆さまなど、多くの方々と出会えともに活動できることが嬉しく思いました。

38F54180-5485-4B23-9129-307215326B06

建設部会

青年会議所には業種ごとの部会が存在します。

かなりたくさんあります。
例えば、我らが建設部会、ファッション部会、医療部会、水産部会、不動産部会、茶業部会、木材部会、酒類部会、ビルメンテナンス部会、自動車部会などなどまだたくさん。

そんな中で、私も所属する建設部会のOBであるシニア交流会の皆さまが「首都圏外郭放水路見学会」を企画し、春日部に来てくださったので、地元のLOMを代表してご挨拶に伺ってきました。

この外郭放水路は、首都圏の治水インフラの要であるだけではなく、見学者が後を絶たない観光資源としても注目を集めています。
インフラを観光するため、こういうのをインフラツーリズムと呼ぶそうです。

例えば、ダムとか、工場の夜景とか、空港の整備工場なども人気がありますよね。

そんな中で9月18日、首都圏外郭放水路の取り組みが、観光庁長官表彰を受賞と発表されました。
まさにそんなタイミングで各地からOBの皆さまが来てくれたわけです。

地元にいながら、私も初めて防災地下神殿とも言われる内部に入ってみました。
とてつもない大きさに圧倒されました。
さらに今後は地下で音楽会をやったりプロジェクションマッピングなども計画されているとか。

これから多くの人が春日部を訪れてくれると良いですね。

E221A550-73E3-433C-88DF-4DB695C8CA41

CC422720-ED37-43A7-8E31-0071D88F2EB2

D3284C7F-2D14-4742-B099-993CBA3BDD30

711BB5E8-F06C-4BDA-9BFE-7C6B558CA4F1

EFA78DD8-0715-4CD6-B6CC-E524E17340D9

3B454DEE-3B9B-46AD-9D50-28E40DE7D59A


9月総会が行われました。

9月総会が行われました。

1年前のこの日に、私が春日部青年会議所の55代理事長として承認されたように、2020年度、この組織を引っ張っていくトップリーダーがメンバーに報告されました。

総会後には同会場にて、『9月事業〜2020年新たなる兆し〜』が開催され、田中次年度理事長から理事長所信、運動の方向性について詳細な説明がなされました。

新たな理事名簿を見ると、もう2020年への幕が開けたのだなと感慨深い気持ちになりました。

今年度の残りの例会は、
地域創造委員会、会員研修委員会、周年準備委員会、次世代育成委員会、そして卒業式という順番になります。

これらはいずれも、次年度以降へどんな春日部青年会議所であるべきなのかを考え、メンバーが試行錯誤し成長することをテーマとして含んでいます。

特に新たに理事になることが決まっているメンバーは、そういった視点で参加されるとさらに有意義なものになると思います。

私はここまでの道のりを振り返って何故だかとても感傷的になる夜でした。武里で痛飲してしまいました。
12月31日まで気を引き締めて頑張ります。

AA7EAEC1-34F1-4A7F-A527-6B4103E561CF

DE46D555-30D3-415E-A6E4-35BCC1703E29

E0FB0709-664D-42E3-9550-3715397FC2F7

19836ECB-C8F4-481C-BF8D-19718FF0715C

4176E24A-B843-49A5-B100-6BBEEF04E54A


ギャラリー
  • 第3回中長期ビジョン策定会議
  • 建設部会
  • 建設部会
  • 建設部会
  • 建設部会
  • 建設部会
  • 建設部会
  • 9月総会が行われました。
  • 9月総会が行われました。