高橋提灯と公益資本主義

京都から帰り、
小笠原専務がインフルエンザ陽性になりました。
あれだけ一緒にいた僕は大丈夫なのでしょうか。不安です。

3日間の京都出張で、唯一行きたいところがありました。
それが高橋提灯さんです。

高橋提灯は、京都にある創業300年近い提灯屋さんです。
このお店についてこんな話を聞いたからです。

昔、提灯がまだ庶民の生活に欠かせなかった頃の話です。
高橋提灯では、さまざまな材料を仕入れて提灯を作るわけですが、決して仕入れ先に、値段を安くしてくれ、まけてくれ、と言わなかったというのです。
店のものが「社長、よその店はもっと安く材料を仕入れて儲けてますよ」と言っても、社長は、そんなことをして取引先が喜んでくれるか?とたしなめたそうです。

そして月日が経ち、時代は提灯から電気に移り変わっていきます。次第に提灯業界が下火になる中、高橋提灯も、経営の危機に陥ります。
支払いにも困り、材料の仕入れもままならなくなってしまいます。
しかし、その時、仕入先の人たちが手を差し伸べてくれたのです。
今まで、高橋提灯さんは、取引先のことを常に考えてくれてた。今度は私達が助ける番だと。そして、支払いは後で良いからと、材料を卸し続け、高橋提灯は経営の危機を乗り越えることが出来たのです。
そのため300年受け継がれた技術も、途絶えることが無かった。

というのも、高橋提灯は、あの浅草寺の雷門の大きな提灯を製造していることで有名です。
あれだけ大きな提灯をぶら下げて、しかも綺麗な形を維持するというのは相当な技術が必要なのだそうです。

そして、もう一つ
浅草寺の大提灯は、パナソニックの創業者である松下幸之助さんが寄付をしていたことで有名です。
今でも、提灯を良く見ると松下電器の名があります。
これは、社会をより良くしようとの思いで、松下幸之助さんが電球を世に広めたせいで、提灯業界が下火になってしまったことへの、せめてもの罪滅ぼしなのではないかなぁ、と僕は思えてなりません。

46A78911-BAE9-4990-AAFC-AF38CD17D213


5DDD3D53-C578-4605-991E-AB91B61A187F


商工会議所青年部新年会

昨日のことになりますが、
京都会議から急ぎ春日部に帰り、
春日部商工会議所青年部新年会に参加してきました。

春日部商工会議所青年部の皆様は、商工まつり、夕涼みフェスタin公園橋、昨年にいたっては関東ブロック春日部大会の主管など、常日頃より地域を代表するバイタリティーを発揮して春日部を盛り上げてくれています。

この姿勢を春日部青年会議所としても学ばなければならないなと強く感じます。

商工会議所の皆様は、地域の商工業の発展という極めて重要なミッションを掲げ、より良い春日部を作ろうとご尽力されております。

そして、我々春日部青年会議所は、経済を良くすることで社会を良くするのではなく、社会的な課題を解決することで、結果的に地域経済を活性化することを目指しています。

この2つの力が、お互いに結実するときに、
春日部は素晴らしい街になるのではないのかなと思います。
これからも若い力を結集して、愛する郷土の発展に寄与していきましょう!!

070FE7B1-10F0-4E31-81B4-2267B9FCA544


C4E9ABE4-71C1-4DBF-BA78-F454E8DD5B25

苦笑する石川市長

商工会議所青年部めっちゃ面白いです


京都会議(3日目)

今日は、朝から京都国際会館に集合し、
日本青年会議所新年式典に出席いたしました。

多くの関係者、全国からメンバーが集まる中、鎌田長明会頭より、2019年の運動の方向性が力強く伝達されました。

「経済が良くなれば社会が良くなる」
という発想から、
「社会を良くすることを目指すことで、経済を良くする」

という発想の転換。
その目に見えるターゲットが、SDGsに他ならない、と。

0021E3DE-7EC8-4604-9CEE-A0803E5D8473


ニワトリが先か卵が先かというように聞こえるが、この意識の持ちようが極めて大切であり違いを生み出すのでしょう。


こんな話があります。
“パナソニック(旧松下電器産業)の創業者・松下幸之助氏は、自社が何のために存在しているかという存在意義をはっきりと認識した年(1933年)を「命知元年」として、創業記念式典まで行っています。
実際の創業から14年も経ってのことですが、それだけ自社の存在意義や事業のあるべき姿が分かったことが松下さんにはインパクトが強かったということでしょう”

その存在意義が、
『産業人たるの本分に徹し社会生活の改善と向上を図り世界文化の進展に寄与せんことを期す』

まさに、社会を良くすることを目指すと宣言したのですね。

企業による不祥事が相次ぐなか、
こういう意識を忘れないようにしなければと思いました。

D6C28A69-743D-4EE2-987D-2196875EAF5E


京都会議2019
一生忘れません!


小川副理事長、総務委員会のお仕事お疲れ様でした

E877B0BB-F4D8-48EC-8D37-F0AB5B6DB5F2


93F45A5E-D203-4D4D-84C6-252C3A6C9B23

ギャラリー
  • 高橋提灯と公益資本主義
  • 高橋提灯と公益資本主義
  • 商工会議所青年部新年会
  • 商工会議所青年部新年会
  • 京都会議(3日目)
  • 京都会議(3日目)
  • 京都会議(3日目)
  • 京都会議(3日目)
  • 京都の地にて(2日目)
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ