昨日に続いて公務です

本日は、春日部市長であられる石川市長の「石川良三 新春の集い」に小笠原専務と参加させていただきました。
石川市長はもちろん、ゆかりのある衆議院議員、参議院議員、県議会議員、市議会議員の皆様とご挨拶させていただきました。
また、日頃より地域発展事業や小学生ドッジボール大会、パサディナホームステイプログラムなどでお世話になっている行政関係者の皆様ともご挨拶し御礼申し上げてきました。 

49348481_283055115894824_9091385836422823936_n

49896404_217224049158861_660173753711329280_n

メンバーの皆さま、
今後一年を通して様々な事業や例会を開催していくことと思います。
是非、担当副理事長と相談し出来るだけ様々な人を巻き込み、地域に好影響を与えるものにしていただければなと思います。
みなさん春日部青年会議所を応援してくれています(きっと)

そのためにも、1月15日の春日部青年会議所主催の「新春賀詞交流会」ではメンバーの一人ひとりが、日頃のご協力への感謝の気持ちを伝え、一期一会の精神でご来場いただいた人に接することが大切です。地域の多くの方々との出会い、縁を大切にしましょう!

春日部青年会議所 新春賀詞交流会
日時 1月15日(火)
受付 17:30~
開会 18:00
閉会 20:30
場所 東部地域振興ふれあい拠点施設【ふれあいキューブ】1階

どうぞよろしくお願いいたします。

箱根駅伝に対する思い

本日は、小笠原専務と春日部青年会議所の理事長としての初公務に行ってきました。
いよいよ2019年の大役が始まったなと実感しています。

そして、もうひとつ1年の始まりの風物詩ともなっているのが箱根駅伝です。
東京大手町の読売新聞社前から芦ノ湖までの107.5kmを往復するあれです。
往路復路を5人ずつ、計10人が襷をつないで走るレース。自分1人で走っているのであれば、速くても遅くともすべて自分のせいで、自分の結果。
しかし箱根駅伝は、1年間仲間と共に練習をし、全員で襷をつないで勝敗を決するレースです。全員が、チームのために、仲間のために走ります。そのことが、1人では思いもしない力を発揮させます。また、今年の1区で、怪我をしながらも歯を食いしばり最後まで走り切った大東文化大学の新井康平選手のように人の心を打つのだと思います。(一部批判もありますが)

1965年に設立され、連綿と歴史をつむいできた春日部青年会議所も同じ目的に向かい襷をつないできたという意味でまさに駅伝と一緒だと思います。この歴史を断ち切るわけにはいかない、そんな強い思いを改めて考えながらテレビ観戦させていただきました。

今年、小田原から芦ノ湖までの5区を走った地元のヒーローが、この人

49089586_1314739498665897_5314949787450081280_o

法政大学3年青木涼真!我が母校、春日部高校出身のスーパースターです。
区間賞こそならなかったものの、区間新をマーク。素晴らしかったです。


あまりにも、箱根駅伝への思いが強すぎて、
小田原中継所から芦ノ湖まで自らも山の神になるべく走ったこともあります。
自らの限界に挑戦するためにも、どのくらい選手たちが大変なのか知るためにも一度走ってみることをオススメします。
ちなみに、彼らが1時間12分くらいで走るこのコースを、
僕は3時間くらいかかってます・・・

64473_958480984238554_3433412547681982146_n

大平台のヘアピンカーブ!!

1839_958480990905220_8607053552840700055_n

芦之湯前の下り坂を行く・・・



さらには、自転車で、
大手町から芦ノ湖まで激走したことも。
こちらもおすすめです。

10369569_695173427235979_894427268017606378_n

鶴見中継所。

22528199_1608000005961043_2594975844449527306_n











あけましておめでとうございます。

皆さま、新年おめでとうございます。
公益社団法人春日部青年会議所第55代の理事長職を預からせていただきます岡田太陽と申します。
一年間、どうぞよろしくお願いいたします。

2019年度は、「強い思い」~なれる最高の姿を目指して~をスローガンに掲げさせていただきました。
1年のはじまりに、今年の目標を立てている方も多いと思います。
しかし、人は弱いもので日々の忙しさに身を置くと、当初抱いた目標を忘れて漫然と日々を送ってしまうこともあります。春日部青年会議所は、「愛する郷土の発展」と「人間性の向上」という大きな目的のもと設立されました。今、本気で自らが住む地域のため、あるいは自分自身の成長のために、常に努力を積み重ねることが出来ているでしょうか。

今一度、この大きな大きな目的を「強く思い」、なれる最高のまち、なれる最高の自分を目指し、2019年を過ごしていきましょう。
春日部青年会議所ではそのために7つのミッションをかかげさせていただきました。メンバーの皆様は、ぜひこの思いをともにし、7つのミッションに取り組んでいきましょう。

さらに、ぜひ皆様が自分は今年一年間で、これを達成しようという個人的な目標も立てていただければと思います。
1月1日という節目の今日が、そんな目標を心に誓う絶好の日なのかもしれません。
自分自身も個人的に1年間の目標を立てました。
今年は 亥(いのしし)年です。ぜひ、それぞれが立てた目標に向かって猪突猛進できる素晴らしい1年になりますように。

公益社団法人 春日部青年会議所
2019年度 第55代理事長 岡田太陽





付け加えて
年明けと同時、0時ちょうどに春日部青年会議所のホームページが切り替わりました。12月31日の夜中に作業してくれた並木委員長、若林副委員長、折原副委員長、横川副委員長、ありがとう。その後、家にも来てくれてうれしかったです。
一年間よろしくお願いします。

49153966_219908885475422_3351690979131260928_n





ギャラリー
  • ありがとう関東地区
  • ありがとう関東地区
  • ありがとう関東地区
  • OB会会員会議
  • 11月例会「子育て新時代〜子どもたちの未来のために私たちが踏み出す〜」
  • 11月例会「子育て新時代〜子どもたちの未来のために私たちが踏み出す〜」
  • 11月例会「子育て新時代〜子どもたちの未来のために私たちが踏み出す〜」
  • 彩の国建設クラブ研修・交流事業
  • 彩の国建設クラブ研修・交流事業