昨日に引き続き、ホテルニューオータニ鶴の間にやって来ました。
というのも、公益社団法人東京青年会議所70周年記念式典に参加するためです。

「新日本の再建は我々青年の仕事である。」

このあまりにも有名な一文から始まる東京青年会議所の設立趣意書。

この後の文章を読んだことがあるでしょうか?
決意は4つあります。

①国内経済の充実
②国際経済との密接な連携
③青年の団結
④自らの修養に努める

戦後間もない時期にこういうことを考えられたというのが凄いことですよね。

翻って今、どんな状況なのでしょうか?

例えば経済に関して。
私は経済成長に関して名目GDPが大切な要素と思うのですが、日本はこの25年間ほぼ横ばいです。
アメリカや中国、ドイツ、インド、フランス等軒右肩上がりですね。
日本は今でも国内経済の充実が望まれているのではないでしょうか。我々はいつから国内経済の充実を捨ててしまったのでしょうか。
DEE7BC6F-3434-429D-9F2D-E8598528A541


「新日本の再建は我々青年の仕事である」「青年の団結」という言葉の前で、今の日本の若者の投票率の低さや、青年会議所メンバーの激減はどうしたことでしょう。

日本の青年会議所運動の本家本元、東京青年会議所の70周年記念式典はさまざまなことを考えさせてくれる良い機会になりました。

塩澤理事長おつかれさまでした。

5B2A1886-80A5-46B9-B70B-74B9F49E17A4
昨日と同じ場所(笑)
EEB53342-C39B-4F70-B9D3-E8688C330147

26B13801-B13B-4580-8333-D5F789FAF5D3

28B40447-04D1-4EAF-8AE2-D66EE21AC394