昨夜は、春日部青年会議所11月例会「子育て新時代〜子どもたちの未来のために私たちが踏み出す〜」が開催されました。

この例会の目的は単純です。
科学技術の発展をはじめとし、社会が物凄いスピードで劇的に変わりつつある現代において、数十年前と同じ子育て、教育をすることが、子どもたちの未来のためになるのかどうか疑わしい、そのことを多くの保護者の皆様や、これから親になる予定の方、教育に携わる予定の方に考えていただきたかったのです。

講師として、K.I.T虎ノ門大学院教授(金沢工業大学 虎ノ門キャンパス)、早稲田大学ビジネススクール客員教授などを務める三谷宏治氏をお招きし、今までの教育の問題点、これからの時代に必要な創造力を育む子育てのポイント、そして3人の娘さんを育てた経験などをお話しいただきました。

極めて示唆に富む内容で、そしてまた来場者がのめり込むような興味深い講演となりました。例会後も講師のもとに質問に来る方が後を絶たず、来場者の子育てに関する思い、悩みがあるのだということに気付かされました。

本日の例会が皆様にとってお役に立てたならば幸いです。
ご来場いただきました皆様ありがとうございました。

228323BE-A25F-4057-8BC3-7FF39905A22B
司会を務めるのは板垣委員。

CE1841D0-75DB-4BB5-992F-76404B25AE99

FA7757E5-4044-4073-8A5D-73AFC4FC4151

来場者を巻き込んでの講演は飽きることなくとても印象深いものとなりました。