2019年06月

第10回小学生ドッジボール大会2日目

6月30日
春日部青年会議所が主催する第10回小学生ドッジボール大会高学年の部が開催されました。(後援:春日部市、春日部市教育委員会)

小学生ドッジボール大会2日目は、4年生から6年生が参加する高学年の部です。
1日目とは明らかに違います。

まず、選手がみな引率スタッフの言うことを良く聞くので、開会式が時間通りに開催されます。
準備体操もスムーズに始まりスムーズに元の隊形に戻ります。
石川良三春日部市長も、「さすがに高学年になると違うな(笑)」と感心していました。

そして、試合が始まると、やはり投げる球のスピードが明らかに違うので迫力があります。

試合にかける思いも強く、勝っては喜び、負けては悔しがる。
中には負けて人目もはばからずずっと泣いている選手もいました。
でも、これが良い経験になると僕は思います。みんなで一生懸命にドッジボール大会に挑んだ証ですよね。
小学生の姿を見て、何か大切な気持ちを思い出させてもらったような気がします。

あと半年の理事長としての任期。
うまくいくかどうかではなく常に全力で取り組んでいきたいと思いました。

なお、優勝は中野小学校Dチーム、準優勝が中野小学校Cチーム、3位が川辺小学校チームでした。

56A1F129-F703-4A8C-9347-EB3A28A21831

44EE640D-77DD-4C13-8BA6-326536958FAE
泣き崩れる小学生。
一生懸命頑張ったからこその涙だ。

1EF3698D-7D24-43AE-921B-48E4EC544B3C

D9A809E1-619D-45E5-ADA1-D3CE209F8FFF

4E77B2B8-DF9B-4881-B3B0-6E24B9FA7497
北の偉い人みたいに拍手する筆者。




第10回小学生ドッジボール大会1日目

6月29日
春日部青年会議所が主催する第10回小学生ドッジボール大会低学年の部が開催されました。(後援:春日部市、春日部市教育委員会)

ドッジボールという小学生みんなに馴染み深いスポーツを通して、開催理念である「青少年の身体の健全な発達に寄与すると共に豊かな心を育む」ことを目指した事業です。

今年はサブタイトルとして、〜仲間と思いを一つに〜というテーマが入っています。
各チームごとにひとつの目標を設定して、それに向かいお互いを思いやり、協力しながら当日一生懸命ドッジボールをプレーしてもらう。その中で、スポーツに親しみ体を動かすことを好きになってもらい、仲間意識が高まり、そして豊かな心を育めればいいなと思っています。

低学年の部といっても、1年生はボールを投げる力も弱く、ルールもよく分からない子が多いので、ドッジボール教室というものを開催しました。2年生と3年生が予選リーグ、決勝トーナメントを戦いました。

優勝は中野小学校Aチーム、準優勝は武里小学校Aチーム、3位は備後小学校Aチームでした。

開会式でお話しさせていただきましたが、
結果だけでなく、家に帰ってから、子ども達と、応援してくれた保護者の皆さまが、一家団欒、楽しい思い出話を語れるような素晴らしい大会になったと思います!

明日は高学年の部。
低学年の部とはうってかわって、迫力のある本格的なドッジボールになると思います。
運営スタッフも心して設営します。

BF5E2ED0-968B-464F-A00C-3DBEDB3FF147

42A15BF2-A35C-48F1-B966-15502177092E
日本一のドッジボール男こと、島田委員長から激しい檄が飛ぶ。我々スタッフは、その激しさと、あまりにも深いドッジボール愛に圧倒された。

EB55E455-4F42-4F8F-8065-5BD7351D72FE
優勝は中野小学校Aチームのみなさんでした。

9275D8CA-C9B2-468D-BE69-3EB46CDE4142
ドッジボール大会は多くの皆さまのご協賛、ご協力で開催されております。特に、共栄大学、日本工業大学の学生の皆さまが150名近く参加してくれました。感謝しても感謝しきれません。

81D5ED9E-4783-41D9-A05D-91E808207409
公益社団法人野田青年会議所の小林理事長も駆けつけてくれました。

公益社団法人久喜青年会議所林理事長も陣中見舞に駆けつけてくれてありがとうございます。

BC9D54A1-509B-40F1-9692-CD9CE525FBDA
緊張する私。校長先生みたいに話してみた。

92A62BF9-BBC7-4816-9402-01D2296690D3

関東地区大会について

6月1日に日本青年会議所の関東地区埼玉ブロック協議会が主催する埼玉ブロック大会というものが開催されましたが、

来たる7月6日(土)には、関東地区大会という一大事業が開催されます。場所は、熊谷スポーツ文化公園。ご当地、公益社団法人熊谷青年会議所様が主管します。

その熊谷の地で、日本青年会議所関東地区協議会の役員会議が行われるということで、埼玉県内全ての理事長が、熊谷青年会議所の出井理事長の応援、そして埼玉はひとつ!をアピールするためにオブザーバーとして出席してきました。

熊谷青年会議所という昔から何かと関わりのある埼玉のLOMが関東地区大会を主管する。そして、その実行委員長を務めるのが建設部会で大変お世話になっている宮下良友君だということを昨年より聞いていました。

なんとか春日部青年会議所としても側面支援したい、という思いから、関東地区協議会に委員長として馬場茂明君を出向させるなど、近年稀にみる多くのメンバーを出向者として輩出しています。

ぜひ、7月6日は熊谷に行きましょう!
詳細はこちら↓
http://www.try-kumagaya.com/

A0756790-FCB1-4B77-9D14-25FFB56C6AA1

D779A422-5F2D-4464-AD83-E36912192C37

99754A4E-0B21-4F2C-A931-FD1439214A15

この人かわいいじゃん。








5月事業協賛の御礼。

私ども春日部青年会議所の5月事業「HEAL THE WORLD〜公園から未来へ繋げるまちづくり〜」に御協賛いただきました団体様へ、御礼を申し上げるために訪問しています。

この日は春日部ライオンズクラブ様へ。
当日の写真をパネルにしたものを手に、菊池委員長から詳細な報告とともにお礼をしてまいりました。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

5301593B-C213-42FB-9AD4-E451EFECF2EA

088A37FE-784C-4DA0-A52D-28F1C0E62D73

05E404E1-36F5-4582-AFCD-D876FD27C71A

春日部青年会議所サッカー部

春日部青年会議所にはサッカー部が存在する。
月に数回、フットサルやサッカーをして汗を流し、メンバー同士、そしてOBの皆様との交流を深めている。
そして、毎年開催されている全国JCサッカー選手権大会への出場を目指している。

今年になって初めて私も練習会に参加してみた。
サッカーなどやったことのない人間には、フットサルというスポーツは過酷な運動であった。80kgある体重を落とすことが必要不可欠である。

さて、全国大会JCサッカー選手権大会は、34年の歴史を持っている。35回目となる今年の全国大会は金沢で開催される。ぜひ皆で行こうじゃないか!

ちなみに、春日部JCチームが全国大会に初めて出場したのは1993年甲府大会であった。
そして2010年藤枝大会において、埼玉中央・春日部JC合同チームが優勝している。

※全国大会の歴史
http://www.jc-football.com/history/index.html

DD0D69DE-528A-4769-8E0A-EFAFAEDF0210

73B971B6-1BDF-4CFB-B2D5-8DE7545B5BAC

4番が私。
心はボールに追いついているのだが、こんなに足が動かないものか…
ギャラリー
  • ありがとう関東地区
  • ありがとう関東地区
  • ありがとう関東地区
  • OB会会員会議
  • 11月例会「子育て新時代〜子どもたちの未来のために私たちが踏み出す〜」
  • 11月例会「子育て新時代〜子どもたちの未来のために私たちが踏み出す〜」
  • 11月例会「子育て新時代〜子どもたちの未来のために私たちが踏み出す〜」
  • 彩の国建設クラブ研修・交流事業
  • 彩の国建設クラブ研修・交流事業